2011年01月03日

初たい焼き

私が働いている会社は、延岡の駅前にあります。

そこからテクテクと駅の方へ歩いていくと、「高田まんじゅう」さんという
老舗があり、そこのたい焼きが絶品です。
延岡では有名なお店です。

大の甘党の私は、週に2〜3日はここに通うのですが、
今日もタイヤキを買いにいったところ、2つ買ったはずが
帰ってあけてみると、鯛が3尾!

P1000398.JPG

どうやらおばちゃんがオマケしてくれたようなのです。
やさしいですね。
そして、何にも言わずにおまけしてくれるところがニクイです。
本当にありがとうございます。いただきます。

このお店で一度、アンケートがおいてありました。
よく見ると、岡本達彦先生の「A4一枚アンケート」の質問スタイルで
作られていました。

岡本達彦先生の「A4一枚アンケート」とは、アンケートの回答
をそのまま使ってチラシを作ることで、顧客への訴求力が高いチラシ
ができ、売上が上がり利益も5倍になる、という内容です。

昔からある老舗でも、新しい情報を取り入れてがんばって
いらっしゃるんだなぁと思ったのでした。

そのアンケートに答えたらまた1個おまけをもらったのでした。




posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☀| Comment(5) | 小確幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

薄型テレビがきました

ついに、わが家にも薄型テレビがやってきました。

aquos.jpg

旦那様の半年越しの思いが叶って、AQUOS40型です。
まだまだ先のことかと思っていたテレビの買い換えですが、
やはり「えいや!」と思いきるのは大事ですね。

さっそくおとといは『ハリーポッターと混血のプリンス』を観て、
今日は『アイアンマン』を観ました。
テレビが来てから、わが家のDVD鑑賞には勢いがついてきました。

よく子どもが物を投げて液晶を割ったりするらしいのですが、
うちでもすでに、俊平の手形がベタベタとついています。

初日は、俊平が触るたびにドキドキハラハラしていましたが、
最近は「まっ、そんときはしょうがないかな〜」と思ったりして。



posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 小確幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

クリスピー・クリーム・ドーナツ

久しぶりにクリスピー・クリーム・ドーナツをゲットしました。

ドーナツ1.jpg

ドーナツ2.jpg

東京へ行っただんな様のお土産です。

以前は東京へ行った際には、自分で買ってました。
それくらい、美味しい!

サクッとして、ふわっとして、じわ〜っと甘いです。

もともとアメリカのチェーンですが、2006年にフランチャイズとして日本での展開が始まりました。
展開をしてくれた方に感謝です。

お店の前には、いつも長〜い行列ができています。
並んで待っているときに、ガラス張りの店内のドーナツ製造工程を
みることができたり、
試食として、一人に丸々一個のドーナツが配られたりします。

箱買いをすると、早く買わせてくれたりするので、
いつも箱買いです。
というわけで、だんな様も箱で買ってきてくれました。
実家にもお裾分けをして、みんなでホクホク食べました。

関東の方がうらやましいです。

九州にくるのはいつになるんだろう・・・。

新幹線
posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 小確幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

小さいけど確かな幸せ

ひさびさの・・・
小確幸(小さいけど確かな幸せ)連発。

道を歩いていたら、
すれ違った小学生から「こんにちは」と挨拶されたこと。

近所の手作り弁当屋さんにお弁当を買いに行ったら、
えびのかき揚げをおまけで入れてくれたこと。

昨夜、ル・クルーゼのお鍋で作った肉ジャガが、
すんごく美味しくできたこと。

近所の酒屋にガムを買いにいったら、
「賞味期限は切れたけど、飲めるから持っていきね」と炭酸水を2本くれたこと。

自動車教習所の技能で、教官から
「今日はよくできたね。花マルです」と言われたこと。

お腹の赤ちゃんが、最近内側でトントンと動くのを感じること。



しあわせです。
posted by Aiko at 23:39| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小確幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

Dr. Evil

ちょっとマニアックな話です。

先週、エアコンを買って、今日がその取り付け日だった。

取り付けに来てくれたのは20代くらいの男の人が二人。
今日は朝から雨だったが、エアコンの室外機はベランダに置かないといけないので、
当然半分はベランダで雨に塗れての作業となる。
それでも二人はせっせと作業をしていてくれた。

エアコンをつけたのは寝室兼勉強部屋だったが、
本棚や机の周りを特に片づけていなかったので、二人にちょっと申し訳ないな、と思った。
机の前に窓があり、窓枠は幅が20センチほどあっていろんなものを置けるようになっている。
私は以前からその窓枠に、「Dr.Evil」のフィギュアを置いていた。

知っているだろうか。Dr.Evilとは、映画『オースティンパワーズ』の
悪役で、世界支配をたくらむ邪悪な組織のボスである。
私はこのオースティンパワーズという映画のおバカさが大好きで、
学生時代からよく観ていた。それを知った学生時代の親友アキちゃんが、
アメリカに旅行に行ったとき、お土産にフィギュアを買ってきてくれたのだ。

それ以来、そのフィギュアは私の宝物で、何度引っ越ししても必ず机の近くに置いている。

そして今日、エアコンのとりつけの邪魔にならないように、
そのフィギュアだけは床に置いといた。
人形のほかに、ペットのネコの人形と、人形を立てる台(ボタンを押すDr.Evilの声で「One million dollars」と言う)がセットになっていのだが、すぐにはずれてしまうので、全部はずして床にバラバラにおいておいた。

そして手際よくエアコンの取り付けが終わり、お兄さんたちは帰っていった。
私は、空気がひんやりしてまるで生まれ変わったかのような自分の部屋にしばらく感動していた。
そして何気なくカーテンをあけてみると、
窓枠にドクターイーブルが完璧にセットされてあった。

DR_20Evil.jpg

すごい。
しかもネコまで抱っこされている。これは映画を知っている人でないと
セットできないスタイルだ。
私は今日2回目の感動を味わった。

雨の中、エアコンを取り付けてくれて、
しかもドクターイーブルまでセットしてくれたエアコン取り付け業者さん。
その人もきっとオースティンパワーズが好きなのに違いない。

世の中には、言葉を使わなくても、色々な心の通わせ方がある。
そんなことを考えた朝でした。
余談だけど、エアコンって素晴らしい。
自分の部屋がまるでホテルの一室のようだ。もう、家から出たくないー。

posted by Aiko at 23:52| 宮崎 ☁| Comment(0) | 小確幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

ケンタロウと散歩

朝おきたら、庭のケンタロウが呼んでいた。
家族はもう仕事に出ていて、家にいるのは私だけで、
ケンタロウはあきらかに家に向かって吠えていた。
「散歩に連れて行け」と言っているのだ。

ケンタロウくん。
kentarou.bmp

支度して、午後から散歩に出た。
実家から山の中の道を下ると、市の運動公園に出る。
公園、サッカー場、陸上競技場、クロスカントリーコースなどが集まっていて、散歩する人たちやジョギングしている人たちがたくさんくる場所だ。
サッカー場.bmp

今日はすごく良い天気で、空が青くて、風がなく、とても気持ちよい日だった。
サッカー場には誰もいなかったので、そこでケンタロウを放してあげた。
ケンタロウは一目散にサッカー場をナナメに走っていく。
私はそこにあるベンチにしばらく座っていた。

冬の冷たく澄んだ空気、高い空。
サッカー場の白い砂に映る木の影が、青く見える。
すごく静かで、ケンタロウが走る音しか聞こえない。
風景に見とれてしまった。
旅行にいかなくても、こんなに近くに、自分を癒してくれる景色が
小さいころからあったことに気づく。

「天地同根万物一体」
人間も自然も根っこは同じ。
自然を感じることができること、目が見えること、音が聞こえること、
味がわかること、息ができること、
すべて、当たり前ではないことなんだと思う。

生命はすごい。私は何もしていないのに、私を生かしてくれている。
感謝だなあ。感謝。

そんなことを考えたいたら、ケンタロウがタッタッタと戻ってきた。
「ああ、よく走った」と満足した顔をしている。

ここで一句。

目に落葉 山と青空 ケンタロウ


posted by Aiko at 22:34| 宮崎 ☁| Comment(0) | 小確幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

欲しいものと必要なもの

街を歩いていて思った。
欲しいモノがたくさんある。
冬のコート、ブーツ、バッグ。雑誌、お化粧品、お菓子。(女ですね)
でも、本当に今の私に必要なものはあるだろうか?

答えはノーだった。
私が欲しいものは、私の欲を満たすためのものであり、
私の生活にどうしても必要なものではない。

そういうものを買うことを、ゼイタクっていうのだろう。
欲しいものと、必要なものは違う。
そういう基準で物を見ると、買い物リストの品物はぐっと減る。

お金は大切だ。
大切に遣うと、仲間をいっぱいつれて戻ってきてくれるという。
でも、お金を「大切に遣う」って、どういうことだろう・・・とずっと考えていた。
その答えはきっと、必要なものにだけ遣うってことではないだろうか。

必要なものの基準も人によって違う。
勉強のために遣う。
家族へのプレゼントに遣う。
必要なおしゃれのために遣う。

日本は食料の41%を輸入に頼りながら、
その3分の1を食べ残す=ゴミにしているらしい。

自分にとって必要なもの、必要な量を見極めること。
それができる人になろうと思った。

欲しいものは、自分へのご褒美のときだけ許します。
posted by Aiko at 20:57| 宮崎 ☁| Comment(0) | 小確幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

Happy birthday!

今日は誕生日で、東京出張だった。

この日の朝、新大阪のホームで新幹線を待っていると、上司と同僚が突然「ハッピーバースディ トゥーユー、ハッピーバースディ トゥーユー♪」と歌い始めた。

周りの人たちはびっくりしていたけど、嬉しい嬉しいプレゼントだった。最高の誕生日だ。
夜みんながお祝いしてくれて、みんなでケーキに文字通りかぶりついた。

誕生日には毎年「今までの誕生日の中で一番幸せ」と感じている気がする。
年々、感謝の気持ちが強くなっていき、
その気持ちが夢に向かうエネルギーになっていく。

沢山の方々に「愛のある言葉」をもらって、
私はいまホクホクしている。
このホクホク感を、みんなにどんどんあげたい。


posted by Aiko at 08:22| 宮崎 | Comment(0) | 小確幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。