2011年04月26日

言葉と気持ちのバランス

『今日だけは、恐れないようにしよう。

 特に幸福になることを恐れたり、

 美しいものを楽しむことを恐れたり、

 愛することを恐れたり、

 私の愛する人が私を愛していると

 信じることを恐れないようにしよう。』


 (シビル・F・パートリッジ)


山崎拓巳さんのブログで引用されていた言葉。
ぐっときました。

ぐっとくるってことは、無意識に、恐れていることが
あるってことかな、と自分で思いました。

私はよく、自分の気持ちに無意識にフタをしているときがあります。

なぜそう思うかというと、客観的に見て「すごく大変!」な立場
のときも、「なんとかなるって」とか言っちゃって、
実際になんとかなってしまうから、やっぱり言葉の力ってすごいな
って思うんですが、

やっぱり気持ちは怖いんですね。
時々、ふと、そう思います。

心をもっといたわってあげないといけない。
前向きな言葉を使うのは、大事なことだと思うけど、
泣きたい気持ちのときは、泣いてもいいんだよね。

そして気持ちをすっきりさせれば、
見える景色もきっと違ってくるのだと思います。





posted by Aiko at 22:40| 宮崎 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。