2011年06月24日

本当に必要なことは与えられる

今日の朝、会社に、あるお兄さんが訪ねてきました。

そのお兄ちゃんは、1か月ほど前にうちの店に飛び込みで来て、
「鉄を集めているんですが、いらない鉄屑はありませんか?」とのこと。
ちょうどそのとき屋上にもう使わない機械類などがたくさん
あったのでいろいろとかなり大きなものまで持っていってもらったのでした。

そのとき、すごく感謝されたのですが、
うちの店は、むしろいらないものを処分できたので助かっていました。

そして今朝、そのお兄さんがまた来たのです。
なんでも、
「このあいだの鉄のお礼と言ってはなんですが
今日、うちの会社、近くで道路のアスファルト整備をしているんです。
よければ、お宅の駐車場の入り口のアスファルトが取れてへこんで
いるところを埋めときますけど。」

なんと、グットタイミング!

その駐車場の直径1mほどの穴ぼこはかなり前からあり、車が通るとガタンガタンと
車体が揺れるのでした。お客様からも「あの穴、はやく埋めね!」と
言われていました。

それで最近、こういうのはどこに頼めばいいのか、ホームセンター
で買ってきたセメントでもできるのか、など、社内で相談していた
ところだったのです。

そういうわけで、二つ返事でOKし、今日の午後にはもう終了したのでした。

今日の延岡は快晴。最高気温は33度。
炎天下の中、工事にきた若い衆たちは汗ダラダラで穴を埋めてくれました。

ありがたかったです。
なんて義理堅い、というか、利他な方々。
その行動には、損得を超えた「心」を感じました。

何かの本で、「本当に必要なことは、自然に与えられるんだよ
というフレーズを読みました。

自分たちの小さい物差しではなく、もっと大きな宇宙の物差しでの
「必要なこと」なのかもしれないけど、
これでお客様の車がガタガタしなくてすむ、と思うと、かなり嬉しいのでした。

ありがとうございます。
いろんな方に助けられて、商売をさせていただいています。



posted by Aiko at 23:14| 宮崎 ☀| Comment(1) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。