2010年11月28日

社長が変われば社員が変わる

社長が変われば、社員は変わる!社長が変われば、社員は変わる!
石渡 美奈

あさ出版 2010-03-12
売り上げランキング : 26745

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今月読んだ本の中で、一番よかった〜。

100年続く老舗メーカー「ホッピー」の3代目社長の石渡さん。
この本には、彼女がこの会社に入社してからの、モノスゴイ奮闘ぶりが
書かれてありました。

表紙もキャッチーだし、正直、軽い気持ちで読み始めましたが、
10年以上の期間をかけた改革の内容は、濃かったです。
著者の語り口が前向きで、マイナス面をあまり強調しないので
一見さらっと読めますが、渦中にいたらきっと何度も逃げ出したく
なっていたはず。

というのは、変革前のこの会社、規模は違うものの、
同族、コミュニケーション不足、最盛期からドン底へ落ちた
売上など、うちの会社とよく似ていて、「あるある〜」と
なんど思ったことか。

数年かけて、数々の取り組みを経て、
人財こそが会社の一番の資産、ということを身を持って証明
されています。
一番参考になったのは、情報発信の手法。
社内のコミュニケーションに、ボイスメールをつかったり、
Webサイトやブログをフル活用していたり、
配送のトラック「通称:ホピトラ」の塗装を広告にしたり。

パクリたい、と思うことがいっぱい。

それと、本を通じてですが、石渡さんは女性としても素敵な方
だなと思いました。
いつかお会いできるといいな。

この本との出会いに感謝ぴかぴか(新しい)です。
posted by Aiko at 15:02| 宮崎 ☁| Comment(1) | 本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

2012年4月

突然ですが・・・

起業の時期を決めました。2012年の4月
そのとき私は39歳。

時期を決めた理由はいくつかあって、
一つは30代で起業したかったこと。

もう一つは、運勢的に2012年が物事をスタートさせるのにガンガンいけちゃう
年だということ。

さらに別の理由として、今の仕事との兼ね合い。
今、必ず将来役に立つであろうとても得難い経験をさせてもらっているので、
もうちょっとどっぷりやりたいということ。

未来年表では、2012年に第2子誕生の予定ですが、
こればかりは、神様のみぞ知る。

将来的にコーチとして活動したいというのは、自分の中ではっきりしています。
国際コーチ連盟の世界大会で会った、素敵なマスターコーチたちの姿が
未来のイメージになって、ビジョンに焼きついています。

起業はあくまでもマイルストーン。
その後ろに道がまだまだあり、旅は続いていきます。

あとは、自分のコア・コンピタンス。自分にしかできないことって、
自分の強みって何だろう?
どんな人を対象に、どんなことをやりたいんだろう?

あと1年半、じっくり突き詰めていきたい。

村上春樹さんがエッセイの中で「人生の岐路は、自分が望むと望まないと
にかかわらず、むこうからやってきます」と言っていました。
もしかしたら、早まるかもしれないし、遅くなるかもしれないけど、
まずは「えいやっ」と自分で決めた時期。

心の中が、とても静かにふつふつとワクワクしています。
この感覚は、久しぶりです。

嬉しかったので、ブログで報告かわいい
posted by Aiko at 22:37| 宮崎 ☁| Comment(5) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。