2010年04月24日

金曜日のパリ

最近、脱延岡願望が強まってきたのか、旅行記や海外暮らしの
エッセイばかり手にとってしまいます。

いま、深夜のお風呂タイムでウキウキと読んでいるのがこの本。

金曜日のパリ (小学館文庫)
金曜日のパリ (小学館文庫)
小学館 2007-02
売り上げランキング : 127550

おすすめ平均 star
star30歳前後の女性の生き方
star頑張っている彼女を応援したくなる
star自分探しの旅

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう3回目くらいですが、雨宮塔子さんのナチュラルで面白いキャラ
がナイスだし、パリでの生活がよくわかってとっても面白いです。

読んでいるうちに、新婚旅行で行ったきりのパリへの思いが募り、
いつか絶対住んでやる〜(そしてスィーツを食べまくってやる〜)
と思ったりするのです。

この本は、友人のペンギンさんにもらったのですが、
確かそのとき、
「いつか私が『土曜日のフランクフルト』という本を書くから、
アイちゃんは『日曜日のロサンゼルス』を書いてね。」
と言われた覚えがあり(都市の名前は定かではないですが・・)。

そんな彼女は、3月末から本当にドイツに行っちゃって、
半年間、夢の実現にむかって修行をしています。スゲー。

雨宮さんもそうですが、
やりたいことって、本当に実現しちゃうんだよね。
勇気を持って、飛び出しさえすれば。

あらためてそう思います。

posted by Aiko at 12:20| 宮崎 ☀| Comment(1) | 本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

嵐山にて

大阪3日目。

今回いくつか目のメインイベントです。
それは、京都、嵐山の『気の科学研究所』。
          <http://www.kinokagaku.com/

私も妹からの口コミで紹介してもらったのですが、
知る人ぞ知る、「当たる」評判の高い運勢コンサルタントの
F先生がいらっしゃいます。

最初に15分ほどかけて、姓名と生年月日を分析して
それからカウンセリング。

あらかじめ用意していた聞きたいことを質問すると、
今の自分の運勢はどういう時期か、どんなことに注意しないと
いけないか、会社のこと、夫婦のこと、子育てのこと、など、
いろんな切り口でとても丁寧に説明してくださりました。

結局、夫婦2人で3時間ほど、いろいろと見ていただき、
たくさんアドバイスと元「気」をいただき、
終わりに息子にも気を入れてもらって、帰途につきました。

帰り道、気持ちがとてもあたたかくなっていて、
よーし!自分の人生、大事にしていこう!とあらためて
思えてきました。

だんなさんも「行ってよかったねー」とご満悦。
息子は気を入れてもらったせいか、阪急電車の中で
ハイテンションで騒いでいました。

嵐山は桜が満開で、観光客も多かったです。
思い出深い、春の一日となりました。



posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

家族めぐり

大阪2日目。今日は子連れで一日フリーでした。
お昼に本町へ行き、大阪で働いている弟「かっちゃん」とランチ。
25歳の彼はすっかり社会人っぽくなっており、仕事の悩みなどを
語っていました。

午後は梅田へ出て、ギャルに紛れながらHEP FIVEへ。
2階のGAPでお買い物。
ここのKIDS&BABYで、妹のエミリーがマネージャーを
しているのです。
GAPはちょうど春物最終処分で、子供服もレディスもお安くなって
いました。
忙しく働く妹にちょっかいを出しながら、
息子と試着とかしていたら、あっという間に夕方。

その後は、だんなさんと待ち合わせ、
だんなさんのお父さんと一緒に食事しました。
初孫はかなりかわいいようでした。

こうやって書いてみると、今日は大阪に住む家族と会っていた
一日だったようです。

大阪で「行きたい場所」や「会いたい人」リストを全部こなそう
と思ったら、3日ではまったく足りません。
今回もスナフキンさんやミポリンと残念ながら会えず。
声をかけたかった友人たちもたくさん。

でも、離れていても、ココロはつながっているしね。
お店もたくさん見てまわって、刺激になりました。

ユニクロの「+J」に行けなかったのが残念。
尼崎の「Cocoe」のユニクロに行ったら、
「以前はやっていましたが、売上げが伸びなかったため、
撤退しました」だって。




posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☔| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

エネルギー充電

朝に南港にフェリー到着。
まずは妹の家に向かいました。

JR尼崎には、私が住んでた2年前にはなかった景色が!
映画館やモールの入った商業施設が駅前にできて、様変わりしていたのです。
とっても便利になってました。

お昼からは、2年前まで勤めていた会社のイベントに参加。
Ambbasadar of Peace Network, 略してAPNです。
平和の大使ネットワーク。国籍も年齢も性別も入り雑じって、
英語も日本語も入り雑じって、
みんなで平和な世界を創るために、どんな一歩を踏み出せるかを考えるイベントです。

色んな実践の発表を聞き、自分の行動を振り返りました。
そして懐かしい、大好きな仲間たちと、久しぶりに同じ時をすごしました。

尊敬する元上司や、恩師の千葉先生にもお会いできたし、本当にきて良かったです。

慣れ親しんだ空気の中で、癒されて、感動して、自分もがんばるぞーと思いました。

その後、旦那さんと落ち合い、実家のある三田市へ。義母のお墓参りと、義母が生前に植えた桜を見に行きました。

桜はちょうど満開で、とってもきれいでした。

そして夜、息子を妹に託して、久しぶりに夫婦でデートへ。
お寿司美味しかったです。

大阪は私たち二人にとっては地元のようなもの。
いずれは大阪(兵庫)にまた移り住む気がします。

うーん、今日は楽しかった!
posted by Aiko at 23:47| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

悲哀度1%アップ

今日は息子の初めての保育の日でした。(昨日は入園式だけ)

朝、送っていったときの別れしなはキョトンとして
私に向かって「アーッ、アーッ」と叫んでいました。

(泣きませんように・・・)と心の中で祈りながら
前かがみで部屋を出てきました。

昼すぎに母が迎えに行ったとき、他の子全員が昼寝している中、
息子は一人で部屋の入り口の柵に寄りかかって座り、
ボールを「アムアム」していたそうです。

そして、母の顔を見て、いきなり激しく泣き出したそうです。

「緊張していたんやろうね。ちょっとかわいそうだった」と母。

夕方、実家に迎えにいった時の息子は、心なしか「悲哀度」が
1%アップしたような表情をしていました。

いっぱい抱きしめて、一緒に遊んでいるうちに
いつもの100%の笑顔に戻ってきました。

かわいい子には旅をさせろ。
1才4ヶ月に、まだ旅は早いのかどうなのか。

息子にとっても、私にとっても、初めての経験で、
慣れるまで時間はかかることでしょう。
少しずつ、息子のペースをさぐっていこう、と思います。

きっと、みんなが通る道なんでしょうね。

一緒に強くなっていこうね。俊ちゃん。

posted by Aiko at 23:30| 宮崎 ☁| Comment(2) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

保育園ライフ スタート

今日は、俊平の保育園入園式でした。

弱冠1才4ヶ月。
彼もついに世間の風にもまれることになります。

俊ちゃんもいろいろ大変かもしれませんが、
それ以上にお母さんの急がしいこと!

入園前から説明会、面接、備品の購入、病院で診断書をもらい、
今日は入園式と家庭訪問。

やることはまだまだあって、このブログを書き終わったら、
明日持っていく物ぜんぶに漢字で名前を書き入れ、
さらにお昼寝用の枕をタオルでチクチクと縫います。

愛する息子の新生活の準備なので、楽しいことは楽しいのですが、
なにせめまぐるしい日々でした。
(だんなさんは「それは時間管理のプロになるしかないね!」と
端でスカしている。)

保育園の先生方と接していると、先生方はつくづくプロだと
思います。
一番ありがたいことは「子どもは一人ひとり違うのだから、
その子のペースで成長したらいい」という考え方。

俊ちゃんが、何ができるようになって、
どんなことが得意なのか、
先生方と一緒に、見つけていけるような保育園ライフが
できれば、マルかな〜と。

子育てって、こうやって周りの方々の手を借りながら、
進めていくんですね。

ありがたい。ありがたい。
posted by Aiko at 23:48| 宮崎 ☀| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。