2009年01月30日

絵本の読み聞かせ

俊平が1ヶ月をすぎたころから、絵本の読み聞かせをしています。

そんな小さい頃から、と思われるかもしれませんが、
インプットというよりは、コミュニケーションの一つのかたち。
親の声で語りかけることで、赤ちゃんはとても安心するし、
脳への刺激にもなるそうです。

ちなみに童謡を聞かせることも同様です(←シャレじゃないですよ〜)

読む絵本はすでにこんなに!
絵本2.jpg


出産祝いでいただいたものから、
いとこたちのおさがりから、と自然に集まり、
自分たちで買ったのは、パパサンタが買った3冊だけ。

バルタンさん、みなさん、ありがとうございます。

今は、一日30冊(回)を目安に読んでいます。
赤ちゃんの絵本は字が少ないので、あっという間です。
3ヶ月目に入った最近は、10冊くらいは連続で、集中して聞いているようになりました。

パパも読んでます
絵本1 005.jpg

絵本にもいろいろあり、やはり名作と言われるものはいいですね。
なかでも『公文のすいせん図書』ははずれがないです。

気持ちがふんわりと温かくなります。
posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☀| Comment(2) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

怖がらなくていい。注意すれば。

昨年から自動車学校に通っています。
出産のため数ヶ月休んでいましたが、1月から再開しました。

卒業検定までもう少しのところまできており、
毎回路上を走っています。

路上を走り始めたばかりのころ、交差点での右折、左折が
すごく怖いときがありました。

横断歩道の確認漏れがあるんじゃないか
歩行者がとびだすんじゃないか
ハンドルを回しすぎて対向車線に入ってしまうんじゃないか

などなど、頭の中に不安感が募るばかり。

とうとう教官に「今のあなたの右左折では、検定は到底ムリ」と
言われてしまいました。

そのときの教官の言葉です。

「怖がらなくていいんですよ。
 きちんと確認して注意していけば。」

その言葉がなぜか頭にすっと入ってきました。

「怖い」という気持ちが先にきて、
やるべき行動まで萎縮させていたのだと思います。

落ち着いて前後左右を確認し、
巻き込み確認し、横断歩道を確認し、
ゆっくりとハンドルを回せばいい。

そのことを意識し始めてから、交差点での右左折が「怖い」
という気持ちはだんだん無くなっていきました。

「怖いと思うこと」は、
「やるべきことをやれば、解決できること」

なのかもしれません。

いよいよ来週は卒業検定です。
posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

クリスピー・クリーム・ドーナツ

久しぶりにクリスピー・クリーム・ドーナツをゲットしました。

ドーナツ1.jpg

ドーナツ2.jpg

東京へ行っただんな様のお土産です。

以前は東京へ行った際には、自分で買ってました。
それくらい、美味しい!

サクッとして、ふわっとして、じわ〜っと甘いです。

もともとアメリカのチェーンですが、2006年にフランチャイズとして日本での展開が始まりました。
展開をしてくれた方に感謝です。

お店の前には、いつも長〜い行列ができています。
並んで待っているときに、ガラス張りの店内のドーナツ製造工程を
みることができたり、
試食として、一人に丸々一個のドーナツが配られたりします。

箱買いをすると、早く買わせてくれたりするので、
いつも箱買いです。
というわけで、だんな様も箱で買ってきてくれました。
実家にもお裾分けをして、みんなでホクホク食べました。

関東の方がうらやましいです。

九州にくるのはいつになるんだろう・・・。

新幹線
posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 小確幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

宝地図作りました

新年も始まったので、
だんな様と宝地図を作りました。
takarachizu.jpg


宝地図とは、

「大きな紙に自分の夢を書き込み、イメージや写真を貼っていく。
それを部屋に飾って、毎日眺めるだけです。
それを始めると、あなたの夢が叶ってしまう」
というものです。
(『幸せに夢を叶える宝地図』(望月俊孝さん著)より)

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
夢を叶える宝地図−叶う夢だから心に宿る−

私はこのサブタイトルがけっこう好きです。

本当は、ちゃんとセミナーに出て本格的に作りたいのですが、
宮崎だとそうもいかなくて・・・。
送ってもらった小冊子を片手に作っていきました。

実現したい未来をどんどんビジュアル化していって、
かなりワクワクしてきました。
夫婦間で「えっ、そんなこと考えてたん?」ということもあり(笑)。

作成の最終ステップは、「最初の一歩を踏み出す」です。
今年は種まきの年。まず一歩踏み出しましょう。

いつか宝地図ナビゲーターになりたいな〜。

るんるん
posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

2009年 雑草宣言

2008年を振り返ると、後半はとくにいろんなことが起きて
よくエネルギーを使った一年でした。
プライベートも仕事も、心配ごとが絶えず、
年末はけっこう疲れていたと思います。

大晦日を明日に控えた12月30日、久しぶりに自転車で
近くのスーパーへ行きました。
自転車を漕ぎながら、「来年はいったいどんな年に
なるんだろう・・・」と少し不安な気持ちで考えていました。

田んぼのあぜ道を自転車で走っていると、
大阪にいた時のことが急に思い出されました。
大阪では自転車で走りまわっていましたので。

高校を卒業した後、ゼロスタートで始めた大阪生活。
知り合う人、学校、仕事、何もかも初めての中、
全力でぶつかり、もがいて、泣いて、笑って、
日々を過ごしてきました。
素晴らしい方々との出会いの中で自分の夢を見つけ、
チャレンジと失敗をくりかえし、少しずつ夢に近づいてきました。

そんな中、土日に通っていた専門学校の先生に言われた一言。
「キミは、雑草のような人やね」

当時勉強していた資格試験に落ちても落ちてもまた受ける
私のことを、先生は「雑草のような人」と言ったのでした。
たぶん、ホメ言葉・・・。

そこまで思い出したとき、ふと思いました。
私、自分が「雑草」系だということを、忘れていたなあと。
何を「かよわい花」のようなつもりになってたんだろうと。

ここ数ヶ月、いろんなことが順調に運んだことで、
自分が弱くなっていくところでした。
あぶない、あぶない。

大阪でもゼロからスタートして、やってきました。
宮崎でも何があっても乗り越えていける気が、なんだかしてきました。

自転車での帰り道はすっかり元気ぴかぴか(新しい)

2009年は、『雑草』の本領発揮の年になりそうです。

晴れ
posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

俊平の入院

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

久しぶりの記事投稿です。
というのも、12月8日から29日までの3週間、
息子が入院していたので、私も付き添いで病院で生活していました。

息子の俊平は、高熱を出す病気で、後遺症も心配されましたが、
幸い今のところは普通の赤ちゃんに戻ったので一安心しています。

最初、主治医の先生が病状を説明してくれる口調が
ポツポツと重いので、余計不安が募りましたが、
日が経つにつれ予想が良い方に裏切られ、俊平はめきめきと
回復していきました。

息子の病状がまだどうなるかわからない段階のとき、
呼吸器をつけられている小さな体を見ながら、
「世の中にこんなにつらいことがあったんだ」と思いました。

「俊平が元気に回復したら、もう何も怖くないね。
何でもできそうな気がするね。」と夫婦でよく言ってました。
それくらい、祈るような気持ちでした。
実際、めちゃめちゃ、神様に祈りました。

だから医師から「俊平くんの回復には、ドクターたちもみんな
正直おどろいているんです。」と言われたときは、「神様」
(何かの大きな力)と、祈ってくださったみなさんに感謝しました。

俊平もがんばりました。
スーパー赤ちゃんです。

私は「子育てを甘く考えていた」と思います。
後悔のないよう、俊平が小さいうちは一緒にいようと思います。
2009年から、人生初の「主婦生活」です。

人生には、ほんとにいろんなことが起きますね。
受け入れられることもあれば、受け入れがたいこともあり・・・。
でも「人生は良くなるようにできている」。
人生で起きるすべてのことを、受け取っていきましょう。

2009年は、母親という新しいステージに本格的に突入です。

みなさんの2009年が、素晴らしい一年になりますように。

ぴかぴか(新しい)
posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。